新規投稿
お名前
Eメール
タイトル
コメント
URL
添付File
パスワード (英数字で8文字以内)
文字色
Tシャツ [ 投稿者:ベルグシロー | 2017/07/23(Sun) 17:05 | No.4235 ]

 こんにちは。広島のベルグシローです。

私達はオフトレにインラインスケートを使っています。

坂道は利用せず、平面を滑走する中での練習です。

皆さんスキーヤーなので、毎回Tシャツと短パンのコーディネイトにも気を使っています。


今日、私と栗栖はTシャツの打ち合わせをして着て行ったら、なんと他にお二人もいらっしゃいました。


このバックプリント4人揃うと迫力ありますよね。

来週はもっと揃うかも!・・・ほぼ全員このTシャツ持っていますからね。

(全員そろうと30人くらい?)


今朝の広島は気温30℃、曇り空で、快適なトレーニングができました。

                          (YOKO)

Re: Tシャツ [ 投稿者:小林平康 | 2017/07/24(Mon) 10:15 | No.4236 ]
ベルグシローさん、面白い書き込み有難うございます。

懐かしいTシャツですね。

自分の顔なのに他人に見えます(笑い)

確かスキージャーナルの本誌に載っていた写真をチームコバ特の仲間がTシャツにしたものです。
レースから転向して間もない頃なので今らから40年前、撮影が多かったので場所の特定は出来ませんが、一番記憶に残っているのはカレラのゴーグルです。
レースをしていた頃、ヘルメット無しのゴーグルだけだったのでポールにぶつかってゴーグルが壊れます。
その中でカレラのゴーグルは絶対壊れませんでした。
自信を持って使用していた自慢のゴーグルです。

こちらのTシャツ、Sサイズ3枚、どこかに在庫があったと思います。


小林平康

最後のキャンプは晴れでした。 [ 投稿者:小林平康 | 2017/07/09(Sun) 16:56 | No.4230 ]
皆さん、今日の乗鞍は昨日より過ごしやすい最高の最終日となり、日本国内最後のキャンプとなりました。


写真で分かるように昼食は中屋さんのマイクロバスの横で食べています。

晴れると天気もそうですが、気持ちも晴れやかで皆さんの笑顔が素敵です。


これで国内最後のキャンプが終了となり、怪我や事故の無いキャンプが出来たことは参加して頂いた皆さんのおかげです。
本当に有難うございます。


乗鞍キャンプではスキー場がありませんので、お世話になったのは宿舎のP・樹間舎さんです。
お母さん、有難うございます。
美味しい料理とおもてなしは参加者の皆さんがとても喜んでいます。
また、来年も元気でお会いできるのを楽しみにしています。


小林平康

Re: 最後のキャンプは晴れでした... [ 投稿者:たいちょー | 2017/07/15(Sat) 12:32 | No.4231 ]
代表とゆかいな仲間たち、樹間舎おかあさん、乗鞍org管理人Yさん、中屋号、ありがとうございました。
気抜けする遅さですが、ようやく画面にむかう事ができました。

おっと、肝心の乗鞍の大自然にも感謝感謝です。

シーズンの殆どをたくさんのごまかしで滑っている事、今年も乗鞍は教えてくれました。

行く前はシーズン最後のまとめとしてテーマを整理・絞り込み、毎回「これだけは!」と誓い、できる!必ずやる!と思って臨みますが、結果はいつもそんなに甘くない現実を突きつけられる乗鞍大雪渓です。

今年は深い縦波がより鮮明に不出来を教えてくれましたが、数本だけでも縦波を楽しむ事も体験させてくれました。

繰り返しになりますが、乗鞍大雪渓に集う全ての人・物・事へのありがたさをあらためてかみしめ、感謝申し上げます。

Re: 最後のキャンプは晴れでした... [ 投稿者:小林平康 | 2017/07/15(Sat) 23:42 | No.4232 ]
隊長、書き込み有難うございます。


乗鞍大雪渓の素晴らしさと厳しさがあるから皆さんが集いチャレンジするのですね。

今年は特に縦ミゾ、縦波が深く目に飛び込んで来ると体と気持ちが引けるコンデションでした。
それでも良い滑りをしたときは、縦ミゾ、縦波を感じない時があったと思います。
攻略法であるスキーの機能と関節の機能が合体したとき起こる現象です。

その滑りを見ると嬉しいですね。
大雪渓と一体となった瞬間、リラックスした滑りだったと思います。

全てのコンデションで出来たらスキーが快適で楽しいでしょう。

隊長、皆さん斜面と雪に合わせて一体となる滑りを夢見てください。


小林平康

天気に恵まれました。 [ 投稿者:小林平康 | 2017/07/08(Sat) 17:45 | No.4227 ]
皆さん、今日の乗鞍は良い天気に恵まれました。


朝から清々しい山々を見ながらのレッスンです。

雪も柔らかく縦ミゾ、縦波だけが難しいコンデションです。
そこで攻略法のレッスン。

レッスンを受けてからバランスが良くなり起伏で苦労していた人がスムーズな滑りとなっています。

午後はショートターンとポールです。
ショートターンに慣れたらポールに入ってもらいます。
フリーで滑るよりポールの方が良いバランスになる人が多いのです。
なぜなら、ポールのラインを見て滑るうちに上体が安定し両スキー、両足の同調になったのです。

今日は土曜日で沢山のスキーヤー、モーグラー、レーサー、ボーダーが雪渓で楽しんでいました。
先週は誰もいなかった雪渓とは大違いです。



写真は久々の乗鞍岳頂上です。


小林平康

Re: 天気に恵まれました。 [ 投稿者:小林平康 | 2017/07/08(Sat) 17:49 | No.4228 ]
二日目が終了、皆さん良い笑顔ですね。

上り下りの苦労から解放されたとき、同じ苦労をした仲間を称える光景はいつものことでいいですね。

Re: 天気に恵まれました。 [ 投稿者:小林平康 | 2017/07/08(Sat) 17:52 | No.4229 ]
午後はポールも。


フリーでは起伏で苦労した人もポールに入ると、なぜかバランスが良くなるのです。
フリーでは動きすぎることが多い人に起こる現象ですね。

両足、両スキーの同調がいかに効率よいかの実例です。

乗鞍キャンプNo2です [ 投稿者:小林平康 | 2017/07/07(Fri) 17:54 | No.4226 ]
皆さん、今日の乗鞍は最高でした。


先週は暴風雨で大変な天気でしたが、今週は良さそうです。
時々、青空もあり曇っていましたが気温が高く安定した天気に恵まれました。

雪も先週と比べると雪は柔らかく滑りやすいコンデションです。
コース整備も無くいきなりレッスン滑り。

先週も参加した方は滑りやすい斜面なのでいきなり全開。
コースの横にはネットポールでSLも出来ました。

写真を撮るのを忘れましたが、昼食は外で食べることも出来ました。
食事中にウサギが二匹、走り回り雪渓の上でも飛び回っていました。



写真はタンクトップで登る人もいるほど熱い一日でした。


小林平康

今日の乗鞍 [ 投稿者:小林平康 | 2017/07/02(Sun) 12:23 | No.4223 ]
皆さん、今日は雨がほとんど降らず風とガスだけになりました。

朝まで雨が降ったり止んだりでしたが、午前中はガスだけ気になった程度です。

ただし、雪面は超ハードになりました。
昨日もあったアイスホールがあちらこちらにあり、しかも大きいのです。
エッジの甘いスキーは撥ね飛ばされています。
シャープなエッジでカービングする人は安定した滑りをしていました。

現在、バスの中で昼寝、参加者の皆さん午後も頑張りましょう。


小林平康

乗鞍キャンプ初日集合写真 [ 投稿者:がま | 2017/07/02(Sun) 06:32 | No.4222 ]
初日、大荒れの中、山田さんに撮影いただきました。
山田さんありがとうございました。

乗鞍キャンプ開始 [ 投稿者:小林平康 | 2017/07/01(Sat) 16:55 | No.4219 ]
皆さん、西日本を中心に雨が降っていますが、ここ乗鞍も終日雨でした。


今日から始まった乗鞍キャンプ、朝から雨が降り風も強く月山に続いて暴風雨とガスの初日です。
午前中に沢山滑って12時30分ごろに終了し、バスの中で昼食をとり下山してきました。

多い人で13本前後、少ない人でも10本前後の滑走でした。

今年の乗鞍のコンデションは最強です(笑い)
風と雨で出来た縦ミゾが深く、風で表面の雪が溶けて浮き出したのがアイスホール(氷の塊)です。

皆さんでデラパージュでコース作りからスタート。
ガスも強いのでショートターンに切り替え。
両スキーの同調。
アンギュレーションの確立が今日のテーマとなりました。

コンデションが悪いほど両スキーの同調とアンギュレーションが一番安全でしかも安定した滑りになります。

毎年、上り下りの乗鞍で上手くなります。
同じことを徹底的に繰り返し、自分の感覚を変えると自分に合った一番良いバランスを身につけるからでしょう。


写真にあるように今年の乗鞍は雪が多く、道路の横から雪渓が始まっています。


小林平康

Re: 乗鞍キャンプ開始 [ 投稿者:小林平康 | 2017/07/01(Sat) 17:00 | No.4220 ]
昨年は雪不足で道路から200mほど上がった所から雪渓でしたが、ほぼ同じ位置がほんの少ししか岩が出ているだけです。

この周りには縦ミゾがあり、滑るコースは出来るだけ縦ミゾが少ない場所を選んでいます。
縦ミゾの深いところは50cmほどの段差が出来ていてまともな滑りになりません。
でも、ここを攻略できたらどんなコンデションでも通用する滑りを手に入れられます。

Re: 乗鞍キャンプ開始 [ 投稿者:小林平康 | 2017/07/01(Sat) 17:03 | No.4221 ]
雪の多さを物語る光景が最後のカーブに残っている雪の壁です。

高さはおよそ5mくらいでしょうか、この時期としては以上に高い壁です。

乗鞍キャンプのお知らせ [ 投稿者:小林平康 | 2017/06/15(Thu) 09:03 | No.4216 ]
皆さん、来月に始まる乗鞍キャンプについてです。


今年は乗鞍岳も雪が豊富で2014・15年以上の積雪量です。
昨年は雪渓まで岩場を歩いていましたが、先週は道路の脇まで雪があるようです。

滑る場所も雪が多いせいかコンデションが良さそうです。
あとは天気次第ですね。

空き状況は、No1、No2ともあと2〜3人となっております。
ご希望の方はご連絡ください。


小林平康

最終日は終日でした [ 投稿者:小林平康 | 2017/06/11(Sun) 23:07 | No.4210 ]
皆さん、今日で月山キャンプが終了しました。


朝は風とガスの中、スローショートターンからスタートです。
Tバーで午前中いっぱいショートターン、徹底してテーマを決めて10数本滑るとポジションや回転弧が変わる人がいました。

午後はリフトを利用して撮影です。
斜面変化で飛び出したところをパチリ。



昨日は午前中で終了していました。
雨が上がって風が凄い中、Tバーで集中して12本ほど滑ったところでアラレと豪雨となり中止。
少し休むつもりがカミナリがきて退散でした。



今日で月山キャンプは終了です。
参加者の皆さん、参加有難うございました。
今年は天気が悪いため満足度が低かったと思います。
でも、角付け2倍やアンギュレーションで滑りに変化があった人がいました。
ぜひ、この機会をチャンスにスキーの楽しみを増やしてください。


月山キャンプでも沢山の方の協力がありました。
ロッジやつなみさん、山小屋なんですが綺麗な環境で気持ちよく過ごすことが出来ました。
月山スキー場の皆さん、リフト乗り場や降り場に雪を運んでスキーを付けたまま滑ることが出来たのは大変助かりました。
Tバーのツルさん、小原さん有難うございます。
今年は天候の関係でTバーの管理は大変だったと思います。
それでもいつも暖かく迎えてくれ月山の魅力の一つです。


これで月山キャンプを終了します。

来月は乗鞍キャンプです。
まだ空きはありますが早いほうが良いでしょう。


小林平康

Re: 最終日は終日でした [ 投稿者:小林平康 | 2017/06/11(Sun) 23:12 | No.4211 ]
超急斜面に飛び込むとちょっとしたスリルです。

そこで深いエッジング。

滑りの醍醐味、複雑な体の動きとダイナミックなスキーの動きが見られます。

スキーヤーはダブルEさんの一人。

Re: 最終日は終日でした [ 投稿者:小林平康 | 2017/06/11(Sun) 23:15 | No.4212 ]
ダブルEさんのもう一人。

不得意は方向のアンギュレーションが決まった瞬間です。

超急斜面では目線が重要ですね。

Re: 最終日は終日でした [ 投稿者:小林平康 | 2017/06/11(Sun) 23:20 | No.4213 ]
急斜面に飛び込んでコンタクトする瞬間。

隊長、角付け角を最大にしようとしています。

今回のテーマが活きていますね。

Re: 最終日は終日でした [ 投稿者:小林平康 | 2017/06/11(Sun) 23:25 | No.4215 ]
Kさん、滑走面がバッチリ見えていますよ。

普段なら見ることが出来ないフォームとバランスです。

普段からこれしましょう。

投稿記事の修正・削除

以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます。

処理  記事No.  パスワード